薬剤師の転職理由について

家の近所のドラッグストアでパート勤務をしています

また、結婚後、配偶者が転勤の多い仕事であるため、それに合わせてついていく先輩も多く見ました。
このような薬剤師は、これまで働いてきた職場でも一定数いるというのが実感です。
それ以外の転職理由で多いのは、好待遇を求めたり、職場の人間関係で悩んだり、体調を崩したといったもので、これはなにも薬剤師に限らないものだと思います。
私は卒業後すぐに、とある総合病院に勤務しましたが、シフト勤務であり生活がなかなか安定しなかったことや、それにともなって慢性的に寝不足であったことなどから、給与面では満足だったものの、より落ち着いて生活できる仕事を求めて転職先を探すことになりました。
現在は、家の近所のドラッグストアでパート勤務をしていますが、残業などもなく職場の人間関係も悪くないこと、お薬を求めに来た患者さんといろいろな話をすることが楽しいことなどから、病院勤務よりも性に合っていてストレスなく過ごせていると感じています。
もちろん、待遇面ではランクダウンしたのですが、私にとってはゆとりある生活ができることが大事だと感じています。

薬剤師は特別な専門職 | 家の近所のドラッグストアでパート勤務をしています | 納得できるところでこれからも働きたい